ニート就職サイト

リクナビNEXT  [ ←ニートの就職成功者に選ばれた人気就職サイトNo.1 ]

リクナビNEXTは検索型の就職サイトのなかでも名実共にトップの存在。 ニートの方は、特に就職への不安が強いかと思われますが、リクナビNEXTはこの最初の登録の際に専任のキャリアアドバイザーに面談をしてもらうことで、自分の経験やスキルなどじっくりと見極めて希望を聞いてもらうことができるのです。
その後、常に新鮮な情報をキャッチし登録者にはメールにておススメの情報を届ける機能が充実しています。自分で情報検索をしやすい画面やシステムはもちろんの事ですが、メールにて自動であなたに適していると思われる紹鴎が得られるのはかなり時間的にも節約できますし、効率的な就職活動が期待できます。
リクナビNEXTトップページの今週の注目求人の欄には、「未経験OK」などの情報も掲載されていますので、ニートの方にとっても関心の持てる情報を探しやすいという点でも使い易いサイトになっているところも良いですね。



口コミ評判:

新卒で失敗した後、アルバイト。そのアルバイトもすぐに辞め、そのままニート生活。職歴もない状態でした。そろそろ就職しなければと思い、リクナビNEXTに登録してみました。未経験歓迎や社会人経験なし歓迎のところを受け続けたところ、内定をゲットしました!諦めていたので本当にうれしいです!!



前職を体調不良で退職。そこから半年間、俗にいうニート状態でした……。体調は戻ったものの、再就職は絶望的だと思っていました。でも働かなくては!と奮起し、リクナビネクストに登録しました。以前と同じ職種を受けています。他のサイトよりも掲載数が多いので、とてもありがたいですね。



人間関係で前の会社を辞めてから全く就職先が決まりませんでした。ニート歴だけが伸びていき、どんどん自分に自信がなくなってしまい面接はボロボロ。たまたまリクナビNEXTに掲載されていた面接に関するコラムを発見。そのアドバイス通りに面接をしたところ、あっという間に内定をいただきました。サブコーナーが充実しているのもいいですね!



リクナビネクストは既にキャリアのある人の求人サイトだと思っていました。でも、そうじゃないんですね。未経験歓迎の企業も掲載されているので、就職した経験がなくニート期間まである自分にも応募できる企業がたくさんありました!初めての就職でも使えるサイトなんですね!



ウェブ上の履歴書を細かく登録できるのがいいですね。私は前職を退職し、資格の勉強をしていました。ニートと思われがちな期間ですが、そこに「資格取得の為、勉強」と書いたところ、逆に好印象だったようです。向こうからプライベートオファーが来るようになりました。ただまだ内定には結びついていないのが残念です。



掲載企業数が多いのはいいんだけれども、一つの求人に対する競争率が高すぎる!就職した経験もなく、おまけにニート歴まである私には面接のお呼びすらかかりません……。聞けば一人の採用に百人弱が応募することもあるとか。他の求人サイトとの併用を考えています。



リクルートエージェントは、CSR活動の一環として全国のNPOと連携して、ニートや求職中の若者を対象にした就職応援プログラム「ホンキの就職」を提供しています。 リクルートは、これまで求職者の就職や転職支援を手伝いしてきた実績やノウハウを活かして、就職したい気持ちがあるが前に進めないニートを対象に4日間の支援を行います。 プログラムでは、ニートに寄り添い参加者同士の緊張をほぐしながら、自己分析をして方向性を明確にしていくように組まれています。




口コミ評判:

面接で落ちた時などくじけそうになったが、担当コンサルタントがダメだった理由や、今後に生かせる点などを熱心にアドバイスしてくれたおかげで、何とか就職活動を頑張ることができて内定までいくことができた。 登録してよかった。



担当コンサルタントから、応募書類の書き方の指導をうけて応募してみたら企業から面接依頼がきた。初めての面接ですごく緊張したが、面接指導や企業の雰囲気や、求人状況などを事前に聞いていたので何とかこなすことができた。



他エージェントとサービスなどを比較してもすごく良いとは思いませんが、継続的にたくさんの新規求人を紹介してくれて、求人への質問には担当コンサルタントが回答してくれるので、情報収集するには使い勝手はよかった。



紹介された求人に応募するかどうか悩んでいたら、担当コンサルタントから強く応募するように勧められて、何だか自分のためなのか、コンサルタントのために応募するのかと感じた。コンサルタントに対して不安になった。


皆さんもご存知の方が多いマイナビエージェントですが、35年もの実績を持つ無料就職紹介サイトなのです。35年もの間に培ってきた企業人事との繋がりはとても濃密で、他サイトには無い優良企業の就職も、優先的に紹介しているのです。圧倒的な数の繋がりを持つマイナビだからこそ紹介出来る就職があるのです。又、プロのキャリアコンサルタントによる適職診断や内定対策等も充実しているので、就職経験の少ないニートでも、安心して就職活動を行えるのも魅力的ですね。これらのサービスは、マイナビならではと言えるでしょう。



口コミ評判:

就職経験が少なく資格も持っていないので、ことごとく就職活動に失敗してきましたが、マイナビエージェントのキャリアコンサルタントは、今の自分に適した職を紹介してくれるだけでは無く、内定対策も行ってくれたお陰で、ニートから無事脱却する事が出来ました!



他サイトで散々な対応をされて、無料就職情報サイトに良いイメージが無かったのですが、マイナビエージェントは対応が良いだけでは無く、内定を貰えるまできちんとサポートしてくれるので、就職対策に疎いニートの自分にとっては、とても有難かったです。先日無事、内定を頂く事が出来ました。



自分に合う職業について悩んでいた時、マイナビエージェントを紹介されて利用する事に。キャリアコンサルタントの方が親身になって話を聞いてくれたお陰で、自分に一番適した仕事を見つける事が出来ました。あの時対応して下さった方、ありがとうございました!



ニートになる原因とは?
 ニートの定義は日本においては、15?34歳の年齢層の非労働力人口の中から学生と専業主婦をのぞき、求職活動に至っていない者をそう呼びます。ニートになる課程を見てみると、何らかの理由で登校しなくなって引きこもり、そのままずっと実家で暮らしている人が多いようです。理由の多くはイジメや人間関係であり、また学力で他の生徒や学生に追いつかないなども見られます。
学力面からのニート
 せっかく学校で授業を聞いていても、学力が追いつかないのでは飽きるだけではなく、労力を使うばかりで精神衛生上も良いはずがありません。さらにテストなどで悪い点数をとれば、学校に通うのが面白くなくなり、自室に閉じこもってゲームでもしていたくなるのかもしれません。
社会との隔絶が広がる
 そのままの状態が続けば、積極的にアルバイトや就職をする気分にもなれず、ますます社会と隔絶された部屋で行きて行くことになります。学力やそのレベルを上げていくための施行は、もしかすると学生や生徒たちのためだけではなく、社会全体のためにも必要なことなのではないでしょうか。
向上心を持ち直すために
 高校中退であれ、大学中退であれ、また現在ニートであれ、その人物像が分かれば人材として採用したいと考える企業もあるかもしれません。また本人が社会と接することで、勉強をやり直したいとか、もっときちんと学びたいなどの向上意欲が増すことも考えられます。
ゆとり教育がもたらした影響
 ゆとり教育という言い方は聞こえは良いですが、ゆとりが怠け癖をつけ、学力を下げたとしたら大きな問題であり、それは社会全体のレベルを下げることにもつながっていたのかもしれません。
ニートの就職には何が必要
ニートの就職に必要なものは、まずは自分を後押ししてくれる存在ですね。
一人で就活をしようとすると思う様に行かない事や挫折も付き物ですが、そう云う時に少しでもアドバイスを受けることができればとても心強いと思います。
そういう時に使えるのがリクナビNEXTです。
何故ならばこのサイトにはアドバイザーがいて、色々な相談に乗ってくれるので、あまり経験の無いニートにも心強いですね。

それからニートの就職に必要なものとしては、やはり何よりも経験を積む事です。
とにかく就職に向けての第一歩を踏み出すことが大切!
そこで、リクナビNEXTには色々な検索項目に別れた画面構成になっていますが、ニートの方は「できることから探す」の項目があるので、求人情報検索もし易い求人サイトとオススメできます。
こういった情報を上手にゲットして、まずは経験を積むことが大切です。


ニートのハンデを跳ね返す、読んでおきたい記事特集



TOP ニートの就職5ステップ おすすめ求人サイト